WiMAX2+ポケットwifiを最安で契約~プロバイダ比較とおすすめ

WiMAX2+のポケットwifiを最安で契約するならGMOとくとくBBで決まりでしょう。

おそらく実質の総支払額の利用料金でGMOとくとくBBの右に出るプロバイダはほぼほぼ無いでしょう。

GMOとくとくBBはWiMAX2+を取り扱うポケットwifiのプロバイダの中でも利用料金最安に最もこだわりを持っているプロバイダとなっています。

WiMAX2+ポケットwifiを最安で契約~プロバイダ比較とおすすめ

WiMAX2+ポケットwifiを最安で契約~プロバイダ比較とおすすめをまとめています。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は利用料金最安にこだわるプロバイダで他社プロバイダを圧倒しています。

BroadWiMAX2+

カシモWiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+

So-net WiMAX2+

UQ WiMAX

UQ WiMAXはすべてのWiMAX/WiMAX2+を取り扱うプロバイダの回線元となるプロバイダです。

すべてのWiMAX/WiMAX2+を取り扱うプロバイダはUQ WiMAXの運営元となるUQコミュニケーションズから通信設備・電波を借りています。

ですが、だからといってUQ WiMAXでポケットwifiを契約するメリットがあるかと言えばそういうわけでもなく・・・他社プロバイダと比較するとかなり割高となるので、利用料金最安を求めるのであればあまりおすすめは出来ません。

ただ回線元であるという理由からなんとなく安心感また信頼感がある!と感じる人もいるでしょう。

GMOとくとくBBの3つのキャンペーン

GMOとくとくBBで2018年12月現在は3つのキャンペーンを打ち出しており、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 得の極みキャンペーン

の3つのキャンペーンです。

WiMAX2+を取り扱うポケットwifiのプロバイダの中では月額割引キャンペーンだけ、キャッシュバックキャンペーンだけ、といったところもありますが、GMOとくとくBBではその2つに、さらにもう1つと、この3つのキャンペーンはひとつひとつが他社プロバイダに対抗した施策となっています。

例えば、

  • キャッシュバックキャンペーンならどこどこのプロバイダと対抗
  • 月額割引キャンペーンならどこどこのプロバイダと対抗

という感じで、つまり常に他社のキャンペーンの動向もチェックしているということにもなります。

GMOとくとくBBと他社プロバイダを比較する際は利用料金での比較は必要ありません。
なぜならそれはGMOとくとくBBが圧勝するからです。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンはWiMAX2+を取り扱うポケットwifiのプロバイダでは最もスタンダードとなっているキャンペーンのひとつです。

多くのプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ちなみにGMOとくとくBBではメインキャンペーンと言っても良いくらい力を入れている花形のWiMAX2+ポケットwifiキャンペーンとなっています。

またGMOとくとくBBでは2018年12月のキャッシュバックキャンペーンでは42,200円のキャッシュバックとなっています。

月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンは基本月額料金を安くするというキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーンを利用すると月額割引キャンペーンよりも基本月額料金は高いですがキャッシュバックされる現金や商品券またポイントなどを差し引きすることで月額割引キャンペーンでの基本月額料金よりも多く場合が結果的に安くなります。

キャッシュバックの受け取り手続きが手間や面倒という場合におすすめのキャンペーンとなっています。

得の極みキャンペーン

得の極みキャンペーンとはWiMAX2+のポケットwifiの契約・申し込みのハードルをグンと下げたキャンペーンとなります。

というのも月額800円~から利用し始めることが出来るからです。

その後は段階を踏まえて、

得の極みキャンペーンの利用料金の段階設定とは

と、通常プランもギガ放題プランも共に1カ月目、2~24カ月目、25カ月目以降と変わっていきます。

WiMAX2+ポケットwifiの契約期間で比較

またGMOとくとくBBと他社プロバイダでの契約期間での比較も必要ないかと思います。

今現在は順々にどこのプロバイダも3年契約のみしか選択肢が無くなっていっています。

※今後WiMAX2+のポケットwifiは3年契約がスタンダードになる流れです

それでもわずかながら2年契約が選択できるプロバイダもあります。

それに関して言えばGMOとくとくBBも同様ですが、GMOとくとくBBでは3年契約ならびに2年契約が未だ可能となっています。

まとめ

つまり利用料金を最優先でWiMAX2+のポケットwifiを契約するならGMOとくとくBBしか選択肢がありません

しかし、月末や月初めとなると、各社プロバイダがWiMAX2+のポケットwifiのキャンペーンを見直して改変するタイミングなので、瞬間的にGMOとくとくBBのキャンペーンが劣っている時があります。

ですので、WiMAX2+のポケットwifiの契約・申し込みは月末や月初めは避けた方が無難かと思います。

月初め2、3日経過したくらいからがポケットwifi契約・申し込みのタイミングとしておすすめです。

また逆に言えば利用料金以外で何か優先するものがあるという場合であればGMOとくとくBBはハナから除外して良いということにもなります。

利用料金以外とは、例えばお支払方法でクレジットカード決済or口座振替どちらにするかあったり、サポートであったりです。

もっと細かく詰めると、キャッシュバックの受け取り方法、契約・申し込みの方法、また解約方法なども比較するポイントにもなってきそうですが。

しかしどちらにしてもWiMAX2+ポケットwifiを最安の利用料金で使うとなればGMOとくとくBBで間違いないでしょう。

他社プロバイダと比較する必要もありません。
ちなみに”他社プロバイダと比較する必要がない”というのは私が他社プロバイダと比較した結果ですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top